2011年 12月 31日
綿花の種とり
12月22日。
綿花の種とりを教えてもらいました♪
みんな初めて!スタッフも初めて!
ワクワクしながら、講師で来て下さった方から教えてもらいました。

c0183102_2129066.jpg


綿の種取り機です。右手でハンドルを回しながら綿を挟んでいくと、
綿だけが隙間を通り抜けて、向こうへ。種だけが残る仕組みになっています。
ちなみに講師の方の旦那様お手製の綿の種取り機そうです!

綿には大きく、和綿と洋綿があり、
和綿は、繊維が細く短く、小ぶりで感触がちょっとしっとりしています。
洋綿は、和綿に比べて、サイズも大きく、繊維もふわっとしていて長い。種も取りやすいようでした。

今回は和綿と洋綿混合で、機械だけでなく、手でも種をとっていきました。

こちらは洋綿
c0183102_2145347.jpg



優しく綿の部分をちぎっていきます…
c0183102_21291232.jpg


しっかり綿の部分を取り除いたら…

c0183102_21401833.jpg


「見て!」とあきなちゃん。しっかり種だけが残っています!
初めてなのにうまい!

こちらはさきちゃん。「これ楽しい」とせっせと種取りをがんばっています。
c0183102_21363435.jpg

もともと「手織り」の職人さんたちばかりなので、
細かい作業や根気のいる作業に慣れているのかもしれないですね。

綿の部分だけがたくさん取れたら、
今度は「より」をかけて、糸にしていきます。

c0183102_21294123.jpg

手と簡単な道具をつかって、よりをかけ、糸にしていきます。

c0183102_2132634.jpg

こちらも糸より機です。輪の部分のハンドルを回しながら、よりをかけていき
糸にすることができます。
こちらも旦那様がお作りになったそうです…!すごい!

糸よりはさすがに初めてでは難しいですが、
何度かまた教えてもらい、みんなも出来るようになれば良いですね~!



さてさて。今年もあとわずかとなりました。

展覧会やイベントにお越しくださいました皆様、
今年もどうもありがとうございました…!

来年もどうぞ、皆様にとって良い年でありますように。
[PR]

by saworinews | 2011-12-31 21:48


<< 新年会      2011年お楽しみ会 >>